スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン大好きヒロカワさん♪

好きな食べ物No.1は唐揚げって言いましたけど…ラーメンもめちゃ好きなわけで…。
横浜いた時にはラーメン屋で働いていたりもしたわけで…。
一位唐揚げで三位ラーメンってなってましたけど、餃子も入れて…三つ巴なわけで…。
暑くなった6月の空を眺めながら複雑な思いを馳せているヒロシです…。




そんな僕がお客さんから「パソコンを教えてほしい」ということでご指名をいただきまして、おじゃました時に交わした会話です。


お客さん(以降Aさん):「ヒロシくんさぁ…ラーメン好きなんでしょ?じゃぁ“三吉屋”のラーメンどう思う?

僕:「あ、“三吉屋”はまだ行ったことないんですよ!

Aさん:「え???“三吉屋”だよぉ!行ったことないってホントに?ラーメン好きなんでしょ?ええ信じらんない!新潟人でしょ?っていうかお店“三吉屋”のすぐ近くじゃん!

僕:「そうなんですよねぇ~。一度行きたいなとは思ってたんですけど、なかなか暇がなくて…

Aさん:「ダメだよ!新潟帰ってきたならまずは“三吉屋”行ってみてよ!私なんてあそこのラーメンすっごく好きだよぉ~…たまに無性に食べたくなって行くし、私なんて絶対大盛り頼むっけね!

僕:「実は他のでんき屋さんの先輩たちにも行ってみたらいいって言われてましたんで、じゃぁ行ってこのブログで報告します

Aさん:「絶対だよ~。毎日ブログチェックしてるっけねぇ




というわけで、本日“三吉屋”へ行って参りました。
三吉屋


土曜日の昼ということもあってか、店内は満席状態。
回転率は早いものの、次から次へとお客さんがやってまいります。
まさに老若男女。
若い女の子のグループまで来ていました。

注文はシンプルに中華そば(600円)にしました。
どうやら一番人気のようです。
三吉屋ラーメン1


見るからにあっさりしていることはわかりますが、黄金色に輝くスープから立ちこめる香りが鼻空をくすぐりとても食欲をそそります。

ラーメンをいただく時にはまずスープから主義の僕ですが、レンゲがありません。
周りを見てもみなさんのところにもレンゲがなく、乙女たちもどんぶりを持ちあげていました。

なるほど、これが“三吉屋”スタイルか…。

僕はどんぶりを持ちあげてまずはスープを一口。

とても優し~味わいです。

その直後、どこかのマダムが向こうのテーブルで
「すっごく優しい味ね…
と呟いていたのをヒロシは聞き逃しませんでした。
僕がこの表現をパクったのではありません!
マダムが僕の心を勝手に読んだのだと思います。

しかしどこにでもある昔ながらのしょうゆラーメンとは違います。
上品でシンプルながらも深みがあり、美味しいです。
しょうゆラーメンなんでしょうけど、塩ラーメンのような…う~ん…。


麺は細縮れ麺。
三吉屋ラーメン2


これがスープとよく絡むんですね。

気が付けば、スープも残さずいただきました。
三吉屋ラーメン3


噂の“三吉屋”確かに美味しかったです。
あっさり優しい味わいがお好きな方にはお勧めですね!
あ、このブログ書きながらまた食べたくなっているヒロシがいました


こうしてヒロシは新潟ラーメン道の一歩を踏み出したのでした…


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

ぱなこすもすひろかわ

Author:ぱなこすもすひろかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。