スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の中のす~ばる~♪ 砂の中のぎ~んが~♪

まずこちらのニュースレターをご覧ください。

ニュースレター

とございますように、先日の8月18日(水)、当店パナコスモスヒロカワにてお茶会が開かれました。
そして僕は宣言通り、“ぷでぃんぐ”を作らせていただいたのですが、今回はそのプロジェクトXをお送りいたします。



ヒロシは悩みました。
“ぷでぃんぐ”とはいってもいろんな“ぷでぃんぐ”がございます。
でもサプライズ好きのヒロシとしてはお客さまの喜んでいただく顔が見たいわけです。
「美味しいわぁ~これ本当にヒロシくんが作ったの???」
みたいなのが欲しくて欲しくてたまらないわけです
スーパー欲しがりのヒロシは悩みました・・・。
普通の“ぷでぃんぐ”を作ってしまっては、きっと
「なーんだ・・・所詮ヒロシ・・・ありきたりの普通のプリンじゃねーか!ヒロシにはがっかりしたよ!もう二度とこんな電器屋来るか!」
と余っている卵をぶつけられてしまうことでしょう・・・。
被害妄想の激しいヒロシはいきなり“ぷでぃんぐ”という柔らかくも堅い壁にぶつかってしまいました。
風の中のす~ばる~♪


そしてヒロシは旅に出ました。
美味しい“ぷでぃんぐ”探しの旅にです。
まずは手始めにコンビニの『なめらかプリン』105円を購入して味見しました。
ヒロシは出会ってしまいました!
求めている食感に!
しかし!味はもっと追求できるはず!
コンビニの前で大きく頷いたヒロシの目には希望の色が輝いていました

こうしてヒロシのぷでぃんぐは『なめらかぷでぃんぐ』に決定したのでした!
砂の中のぎ~んが~♪



さて、ヒロシはさっそく『なめらかぷでぃんぐ』を作ってみることにしました。
食材を求めて清水フードへ。

きちんと食材を測り、手順よく、深夜のキッチンで格闘しました。
写真はゴリラポッドを使っての自分撮りです!
作りながら聴いていた曲は斉藤和義の「おつかれさまの国」でした。

なめらかぷでぃんぐ 行程1

なめらかぷでぃんぐ 行程2

なめらかぷでぃんぐ 行程3


そして完成。
お茶会当日は作り方こそ披露しても“ぷでぃんぐ”を冷やすまでには時間がかかります。
つまり、この作品がそのままお客さまの元へと行くわけです・・・。
ドキドキしながらスプーンを入れるヒロシ・・・。

!!!!!」








お茶会当日・・・

お茶会参加人数は7名とかなり多くのお客さまにご参加いただきました。
本当にありがとうございました
しかし、おかげでヒロシはめちゃ緊張させていただきました。

午後のヒロカワ_01


Panasonicのお姉さんが見事な流れでどんどん進行して、グリルでケーキを焼き始めたところでついに僕の出番です。

大切な手順の説明もろくにしないでテンパってどんどん勝手に『なめらかぷでぃんぐ』を黙々と作っていくヒロシ!

午後のヒロカワ_02

午後のヒロカワ_03


適当なところで、では完成品はこんな感じです!
と早々に前日に作っておいた完成版『なめらかぷでぃんぐ』を出しちゃいました。

一口食べていただきましたお客さまの反応は・・・

「ええ!!ウソでしょ!?信じらんない!すっごく美味しいんだけどぉぉぉ!!!」
「本当に美味しいんだけど???これ本当にヒロシくんが作ったの???」
「とろけるんだけどぉぉぉぉぉ~!!」
「甘さもちょうどいいわぁ~~!!」
「え~???ちょっ、ちょっともう一回作り方教えてぇ~~!!!」


ウルトラ欲しがりの僕の欲しいフレーズのほとんどをいただくことができました。
それもそのはずです。
前日に味見した僕自身、

「ぅぉ美味し~ぃんですけどーーー!!!マジ、とろけちゃうんですけどぉぉぉ~!!」

って深夜にガッツポーズを天井に突きあげてましたので!
お客さまの反応も正直な感想であると信じたいです


結局その日に作った『なめらかぷでぃんぐ』はまた後日冷蔵庫で冷やしていただいたのですが、これがまた前回を上回る美味しさ!!
進化を続けるヒロシはもう誰にも止められません!
器からひっくり返すとこんなカンジ
やだ美味しそう・・・

なめらかぷでぃんぐ 完成品


でも思ったんです・・・。
電器屋だから言うのではないですけど、IHだから上手にできたように思います。
火加減が完全に一定してますし、10分弱火っていったら、確実に一定の温度で10分ですから・・・。
毎度美味しくできるのはその部分とヒロシの情熱だと改めて実感しました。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

お盆に行ってはいけないところベスト3の3位の発表です!


僕たちは、小学校からの仲間4人でできるかぎり毎年、お盆の時期に旅行に出かけています。
この時期しか休みが合わないという単純な理由からです。
その行く先やプランは幹事になった者が決め、それには絶対に従うのが僕たちのルールなのです。


そして今年の行き先は富士急ハイランドに決定しました!
この時期に激込み間違いなしの富士急ハイランドです!


13日の早朝より、高井くん、ONIYAMAくんと3人で東京を目指します。
東京で今回幹事のターボくんと合流し、いつもの4人がそろいました。
ターボ合流


夕方、富士急に隣接されているホテルをターボくんが予約してくれていましたので、まずはチェックイン。
富士急へ出動するのは明日ということで、なぜか富士急横のボーリング場でボーリングを楽しみ、そのボーリングで負けたONIYAMAくんとターボくんがなんでも夕飯をごちそうしてくれるという話になったので、みんなで近くの居酒屋へ。
乾杯!
飲み会



次の日の早朝7時から富士急スタート!
僕を除く3名がエヴァンゲリオン狂いなもんで、一番最初にエヴァンゲリオンのブースへ。
(ありえねー。FUJIYAMAとかにしよーよー・・・)
とりあえず、興味のない僕は嫌々付きあってきました。
EVA_01

EVA_03

EVA_04

EVA_02



そして次にさー、FUJIYAMA行きますか!
となった時に、高井くんが
「ひーくん!あれ乗ろー!あれー!!」

っと、指差すはマッドマウスという超小型の二人乗りプチジェットコースター。
ONIYAMAくんとターボくんはエヴァンゲリオンに夢中ですので、高井くんと二人で乗ることにしました。
並んでいるのは、小さなお子さんから家族連れ、カップル、女の子同士・・・。
どう探しても30オーバーのオッサン二人で並んでいる人は探せませんでした。
完全にそっちの人たちとの認識を受けながら、乗り込んだマッドマウス。
係のお姉さんに
「シートベルトして下さいね!」
と言われ、シートベルトをしようとしたところ、高井くんが僕のシートベルトをつかんで放しません。
「は~な~せ~よ~!か~え~せ~よ~!ほら早くぅー!」
どう見てもマッドマウスでイチャついているようにしか見えない30オーバーのオッサン二人。
周囲の人の目が冷ややかで暑い夏空の下、気持ちいいくらいでした
マッドマウス



さて、いよいよメインアトラクションの世界最高クラスのジェットコースター『FUJIYAMA』への挑戦が始まりました。
並ぶ時間はまだ早朝ということでしたが、お盆の時期、エヴァンゲリオンやマッドマウスで道草食った僕たちはの待ち時間は2時間。
最初にエヴァンゲリオンでなければおそらく10分で乗れたはずです
お盆の連休にしてはこれでもまだ早い待ち時間です。

20分くらい並んでいた時でしょうか・・・。
ONIYAMAくんが、なんとFUJIYAMAに乗る前にリタイア宣言!
前日のお酒と夜更かしがすでにFUJIYAMAに乗る前のONIYAMAくんの体を蝕んでいたのでした。
(何しに来たんだよーー


ということで僕たちはONIYAMAくんを除いた3人で乗車することに。
本当は僕の横にONIYAMAくんが座るはずでしたのに・・・。
FUJIYAMA



お昼からなんとかONIYAMAくんも体調が戻り、ようやく4人で第二弾のメインアトラクション!『ドドンパ』への挑戦が始まりました。
これの何が辛かったって・・・なんと言っても待ち時間です!
3時間は並びましたね!
もーウンザリごめんです!

そんな僕のイライラを爆発させたのがドドンパそのものでした。
1.8秒で172kmに達するタイプのジェットコースターは3時間も待った挙句、45秒くらいで戻ってきちゃいました。
行き場を失った僕の怒りは隣のターボくんにぶつけることで解消するしかありませんでした・・・。
ドドンパ



ONIYAMAくんに関しては富士急に来て、アトラクションと言えるものはドドンパだけ・・・という哀しい結果に終わってしまいました。
(ホント何しに来たんだよーー


さて、来年はどこへ行くのやら・・・。
まずは幹事決めからモメそうです!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

レッドドラゴン VS HIROSHI

8月になりましたね!
8月。
8月といえばなんですか?
祭り
花火



僕の8月といえば決まって“ドラゴンフルーツ”です!




おや?


“ドラゴンフルーツ”・・・


・・・ご存じない???


そうですか・・・。


鹿児島県 与論島名物の“ドラゴンフルーツ”が・・・・。


これだぁ。





3・・・

doragon_01



もちろん中がどんなかなんて知ってますよね!


え?


中身・・・



ご存じない???


そうですか・・・。


“ドラゴンフルーツ”の中身が・・・。


これだぁ。





3・・・

doragon_03



これですこれ!


この毒々しい色がたまんないですよねぇ~。


服に付いたら二度とこの紫色は落ちないであろうこのなカラー!


そしてこの食感がたまんないですよねぇ~。





まさか?


食感・・・


・・・ご存じない???


そ・・・それでは・・・食べ・・・食べ慣れている僕が、慣れたスプーン裁きで・・・
hiroshi&doragon_01



い・・・いい・・いつものようにドラゴンパクリいただきましたよ!ほら!
見えていますのは僕の舌じゃないですよ!ドラゴンですドラゴンヌ!!
hiroshi&doragon_02

いやぁぁ~~本当に何とも言えない味わいですよねぇ~。


ま、一言でいいますと・・・・・・。


やっぱ、ちょっと一言では語れませんよねぇ~






この“ドラゴンフルーツ”ですが、与論島から商学院に来ていました同期の吉田くんからお中元としていただきました。
実は昨年、彼のもと、与論島に訪れさせていただきまして吉田ファミリーとはやんごとないほどに仲良くさせていただいているのです。
yoron



吉田くん。そして吉田ファミリーの皆さん。
素敵なお中元ありがとうございました

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

親愛なるYOSHIYAに捧ぐブログ!

夏には色んなドリンクが新発売しますが、僕の最近のヒットドリンクがコレ!
アクエリアス
アクエリアススパークリング!

先日お客さま宅にエアコンを取り付けていたところ差し入れでいただいたのですが、アクエリアスに炭酸!やるやるとは聞いていたけど、さすがやなぁ~コカコーラ!




そんなことに感心しているヒロシですが、昨日しびれを切らした松下幸之助商学院の同期から催促のお電話をいただきました。

「ヒロさぁ~ん!納豆パンいつになったら教えてくれはるんすか
毎日毎日、留学先の人に嫌な顔されながらもパソコン借りてブログチェックしてまんのに、一向に載せてくれはりませんやん!どないなってるんすか?ブログ更新したかぁ思えば、草間だの、目黒だの・・・ありえへん!!納豆パン最優先でお願いしますぅ~」


お怒りの電話口の正体は井村YOSHIYAくんでした。




ここで簡単に井村くんのプロフィールを紹介させていただきます。

井村くんはお笑い大好き、たこ焼き大好き、お好み焼大好き、551の肉まん大好き、ユニクロ大好き、アメリカンコミックのヒーロー大好き、デスメタル大好きのコッテコテの大阪人です。
一度彼の大好きなデスメタルという音楽を聴かせていただきました。一言でいいますと、
『地獄からの叫び声の大合唱!
30秒聴くだけで精一杯でした。
僕とそんな井村くんとはまったく合う趣味がなかったのですがなぜか気が合い、仲良くさせていただきました。
卒業前にはラジオ(HIROSHI YOSHIYAの商学院ナイト)のパーソナリティを一緒にやらせていただいたのも彼でした。


井村くんを知ろうスナップ①
yoshiya2 yoshiya1
みんなでまじめなクラス会議をしているときにガタッと立ちあがり、
「フォォォオオオオ!今ここに危険が迫っている!」
といっていきなり戦闘態勢に入る井村くん。
危険に対してのアンテナの反応は人一倍!彼のおかげで商学院はいつも平和でした。




井村くんをもっと知ろうスナップ②
yoshiya3
「塾室は禁煙だぞ!」
と正義感満点で厳しく指導する井村くん。
おかげで火事にならずにすみました。





え~皆さま・・・勘違いしないでください。「草間、目黒、そして井村とおかしなのばかりだが他の商学院生には普通の人がいるだろう」などと決して思わないでください。哀しいことにみんな変態で、頭のおかしな連中ばかりなんです。きっと幸之助さんもなげいたことと思います。だからこそ、まじめだけが取り柄の、まじめしかない、まじめまじめのマジメ虫の僕が立ちあがり、なんとか学院の均衡が取れていた。そういうわけなんです!




さて、前ふりがずいぶんと長くなってしまいましたが本題に入りたいと思います。
井村くんも卒業後、2年間の他店留学の道を選んだひとりでした。そのため、実家の大阪から少し離れた和歌山県のお店でひとり暮らしをしながら日々電器店業務にいそしんでいるとのことです。
そんな彼はこの度初めてひとり暮らしを堪能しているわけですが、ひとり暮らしの悩みの種が、食事なのだそうです。そこでひとり暮らし歴12年の僕がよく食べていた“納豆パン”の話をして、「そのレシピをブログで紹介するね」と言ってから二カ月あまりが経っていたのでした。正直井村くんの食事事情等に全く興味がなかったため、ブログに載せることなどすっかり忘れていたのですが、井村くんはしっかり覚えており、毎日毎日ブログをチェックし、今か今かと首を長くして待っていたというわけです。ごめんなさい。




では早速レシピを紹介いたします(実はもう結構知っている人が多い定番メニュー。多分知らないのは井村君だけですが彼のために!)
【材料】
 ・食パン(何でもいいです)
 ・とろけるスライスチーズ(とろけないタイプでもOK。お好みで)
 ・バター(マーガリン)はあってもなくてもOK
 ・雪国越後の味山ノ下なっとう(納豆はこれでなくてはなりません。和歌山県にあるといいのですが・・・。)
食材 山ノ下なっとう


【行程】
 ①食パンにバター(マーガリン)を塗ります。一応パンだから。なければなくてもいいです。
食パン


 ②雪国越後の味山ノ下なっとうの同梱されているタレとカラシを入れて混ぜ合わせます。
納豆タレ 混ぜ後


 ③それの半分の量を食パンにまんべんなく敷き詰めます。
  納豆多めがお好みの方は全部敷いてもOK。お好みです。
敷き詰め_01 敷き詰め_02


 ④とろけるスライスチーズを乗せて、あとはオーブンで焼くだけ
スライスチーズ in オーブン



 ⑤これで完成です(お好みで海苔を散らしても美味しいですし、マヨネーズを納豆とチーズの間に入れて焼いても美味しいよ!あとのアレンジはYOSHIYA次第!)
完成品_01 完成品_02


さ!
そういうわけで今後の井村君の食事事情が改善されたということで良しとします。
久しぶりに食べた納豆パンでしたが、僕はもういいかなぁ~といった印象でした。
もう飽き飽きなんです!!
でもYOSHIYAにとっては新鮮な納豆パン!
食べたら感想聞かせてね!
そしてこれで夏を乗り切ってね!


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

ぱなこすもすひろかわ

Author:ぱなこすもすひろかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。