スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二話 ~キミは本当に僕の手を焼かせたものだね~

毎日毎日更新しもしない僕のブログを見ている熱心なファンの方から
「それで?ゴンタ君の続きはいつなん?」
と聞かれて、
「え?続きってなにが?」
と聞き返す始末。

すっかりだめブロガーになり下がっていました。

そうです!“ゴンタ”の続きでしたね!
“ゴンタ”と僕たちの出会い編からすっかり遠ざかっておりました。
今更で、続きと言えるかわかりませんが一応続きを書かせていただきます。
何の事だかわからない方は7月29日のブログからご覧ください。


え~そうなんです。
“ゴンタ”が我が家に来た時には僕たちと仲良くしてくれるかが心配だったのですが、まるでこの家で生まれ育ったかのように、2秒で僕たちと打ち解けました。
大げさではなく本当に2秒でした。
もしかしたら0.2秒かもしれないほどだったので、この犬に寂しさという感情はないのかと疑問を抱いた程でした。
だから僕たちに慣れたまでは良かったのですが、すぐに遊べ!かまえ!とちょっとしたことで吠えだしはじめ、また何でも噛みまくり、爪を切ろうものならその抵抗は尋常ではなく、二人がかりでも爪などとても切れたものではありませんでした。
今後大変になりそうな予感がプンプンと漂っていました

そこで僕が行ったとっておきのしつけ方法は『ルックアップ法』というやり方です。
それは“ゴンタ”をいきなり仰向けに抑えつけ、動きを封じ込め上下関係を理解させるというものです。
暴れたり、声を出せば本気でしかる。
悲しいような甘える声を出しても本気でしかります。
そして僕にはかなわないと諦めると暴れることを完全にやめて目を閉じて寝息をたてはじめます。
そしたらその倍以上の時間をかけてじっくり優しく、一生分を愛する気持ちで褒めてあげるというやり方です。
子犬である“ゴンタ”であれば通常15分前後位の時間で済むと思っていました。
ところがとんでもない話で、“ゴンタ”は40分近く必死で暴れまくりました
僕を噛もうとしたり、爪でひっかこうとしたり、生後3ヶ月の子犬とはとても思えない暴れっぷりでした。
でも僕もこの作業を始めたからには途中でやめるわけにはいきません。
2時間以上の時間をかけて“ゴンタ”との主従関係を確立させました。
僕が“ゴンタ”より絶対的に強い存在であると認識させたのです。
するとどうでしょう。
“ゴンタ”はまったく吠えない犬になりました。
爪も僕ひとりでいつでも切りたい時に切らせてくれます。
     
爪切り
あんなに嫌がっていた爪切りを一切抵抗しなくなりました。
お風呂も嫌がりません。
チャイムに吠えることもありません。
この変化はどうしてか?

それは主従関係にあるのです。
犬が吠えるのは自分が飼い主より上位に立っているため、飼い主を自分が守らなくてはならないという意識が働くのだといいます。
つまり、チャイムが鳴れば見知らぬ人が来る。だから威嚇して追い払って飼い主を守らなくてはならない。
飼い主を守るといってもそれは自分の下にいるものを守る本能なのです。
でもそれは犬にとってとてもストレスのあることなのです。
常に気を張っていなくてはならないストレスは犬の寿命にもつながります。
だから犬にとって本当に幸せなことは、上下関係の最下層に自分がいるということなのです。
つまり飼い主が自分を守ってくれるという安心感から吠えたりもしなくなるのです。
だから飼い主が自分に行う行為に対しては一切抵抗もしません。
こうなれば一生このままだそうです。
そして飼い主に褒められることが何よりも幸せであり、嫌な顔をされることを一番嫌うという犬になるのです。


次回、“ゴンタ”トイレを覚える編です!
お楽しみに!
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

キラキラ★バスツアー!

皆様大変長らくご無沙汰しております。
ヒロシでございます。

「そろそろいい加減にブログ更新してね
「ブログ一つ更新できないんなら芸人なんて辞めちめー
と、ごくごく少数の方ではありますがそのような声をいただきまして
「今日やるわ」
「今日書くからね」
「今日中にUPするから見ててね」
と無責任な返事をし続けて今日に至りました。
今気付いたのですが、9月は全く更新していなかったんですね…。
アワワワワ。
カリスマブロガーを目指すのはあきらめます。


久しぶりすぎてブログの更新の仕方を軽く忘れてついつい違うところへネットサーフィンしてまたこちらについさっき戻ってきたヒロシでした


さて、
皆様すでにご存じの事と思われますが、先日当店におきまして
パナコスモスヒロカワ日帰りミステリーバスツアー
なるイベントが去る9月19日に催されました。

出発地はここパナコスモスヒロカワです。
もはや今となってはミステリーでもなんでもないのでルートをご紹介いたしますと、まずはじめに小出にございます『西福寺開山堂』というところにて越後のミケランジェロとの異名を持つ石川雲蝶さんという方の彫刻作品を皆様でご堪能いただきました。
見て下さいコレ。
開山堂
すんげぇ~・・・。

次に小出インターちかくにございます『かたっくり』にてランチをいただきまして、ランチの後のデザートとしまして寄居町のMr.マリックとの異名を持つ“ブラック雄姿”さんによるマジックショーで皆様の度肝を抜かせていただきました。
“ブラック雄姿”さんありがとうございました。
ブラック雄姿

そしてそのあとは皆さんで記念撮影!
皆さんの笑顔…僕の心に焼きつけました
集合写真



3番目に訪れたのが『ハイブ長岡』でした。
なんとこちらで偶然にもパナソニックが主催している“オール電化フェア”なる催し物がございまして、皆様にはオール電化の新しい暮らしをご提案させていただきました。
いや~偶然たぁ~怖いですねぇ~
でもオール電化…便利で快適で安全で安心ですねぇ~
知らなかったなぁ~へぇ~



そして最後に訪れたのが、『県立近代美術館』でした。
こちらでは“ポンペイ展”なる催し物が開催されておりまして、皆様には古き良きポンペイの世界にふれていただき大満足いただけたご様子でした。
ポンペイ展
天才があふれていた時代なのでしょうね…。


皆様にはささやかながら当日撮影させていただきました、集合写真と私ヒロシが回させていただきましたビデオ映像をDVDに焼き付けてプレゼントさせていただきました。
DVD
テロップを入れたり、曲を入れたりで編集に実は6時間以上費やしています。
しかもヘマしたもんだからさらに時間がかかっちゃってもー大変
でも皆さんの笑顔が見たいからぁ~…

DJヒロシついついマイク握ったら
MCヒロシ
「え~皆さんをこのヒロシがビデオで撮りますが恥ずかしがらないで下さい。これ…おもひでDVDに焼いてプレゼントしちゃいますからぁ~
なんて言っちゃったもんだから…自分でハードル上げちゃったもんだから…。
きちんとしたものを作らないとって、もー大変
ここで変なものを作って渡した日には、
「こんな電器屋二度と来るかー」
って生卵ぶつけられる可能性大です!
そう思うと枕をお客様のほうに向けられず、夜な夜なプリン同様に作業に励んだヒロシでした



次回はどんなイベントが待ち受けているのか乞うご期待下さい。
そしてこの度この旅に参加された皆様、誠にありがとうございました。



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

ぱなこすもすひろかわ

Author:ぱなこすもすひろかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。