スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーゼ!

皆様はどのようなおうちにお住まいでしょうか?

小さい頃から憧れるステキなお家ってありますよね!

僕もあります憧れのステキなお家

そんなステキなお家にお泊まりして参りました。ヤッホー

今回はそんなヒロシの全記録です。












僕は、昨年一年間寮生活を送っていた商学院を卒業し、卒業後の現在はその卒業生で構成されている明徳会という会に参加しています(もちろん僕が一番ぺーぺーになります)

その明徳会メンバー6名で今回パナホームの宿泊体験に参加させていただく事になりました。ヤッホー









12月14日
17:30にチェックイン!






4人家族向きに作られた展示場は、無料で宿泊体験ができます。

用意するのは食材と着替えくらいなもの。

あとはぜ~んぶパナホームに用意されております。

そしてお泊まりさせていただく御殿がこちら。

パナホーム外観


クーー!

かっちょい~~



見てくださいこの充実装備!

設備_01

設備_03

設備_02





浮き足だってフワッフワしている僕たちに、パナホームの営業マンの星野さんががバリトンボイスで

「これ!ウェルカムドリンクです!」


ウェルカムドリンク



クーー!




大人な僕たちの疲れた五臓六腑にQooが染み渡ったところで、星野さん&かおりちゃんから簡単に説明を受けます。

説明_02





「パナホームの売りのひとつとして、換気システムと壁に埋め込まれている稚内の珪藻土の組み合わせによりにおいを一切残しません!だからにおいの出る料理、焼き肉なんかをガンガンされたらいいですよ!明日の朝にはにおいが完全に消えていますから!」

五臓六腑に染み渡るバリトンボイスで説明をする星野さん。

僕たちは「なるほど」と興味を惹かれ、会議を開きました。

食欲旺盛な電器屋二代目たちです。

夕飯のメニューは大切です・・・。











そして・・・











外にご飯を食べに行っちゃいました!

乾杯







すっかり酔っ払っていい気持になった一行は、「パナホームで料理しないとな!」ということで食材を購入!

買い出し


酒、ラーメン、アイス!

まずはラーメンを最初に買った蒲木さんがパナホームへ帰宅するなり、ソッコーで子供部屋にて就寝・・・。


僕たちはとりあえず、パナホームさんが準備していただいたお寿司を美味しく頂き

寿司


ラーメンも作って


それから各自お風呂へ!


もちろん僕もお風呂いただきました!

脱衣

風呂








お風呂からあがって、体を拭いていますと、僕が憧れてやまない米山先輩が僕に声をかけてきました。



「男子たる者、そんなチマチマ拭くでない!」


「こうだ!」

拭き_01




僕のタオルを取ると、正しい男子たる拭き方を指導して下さいました。


「こうですか?」

拭き_03





「違う違う!こうだ!」

拭き_01




「こ・・・こうですね!」

拭き_03

イーネ





「よし!次はこうだ!」

拭き_02



「こうですね!」

拭き_04



「違う違う何を見てた!」




「こうだ!!」

拭き_02




「こうですね!!」

拭き_04

イーネ















すっかり電器屋として一歩前進した僕は、風呂上りに33歳すっかりお肌の曲がり角ヒロシはナノケアで肌リフレッシュ!




スゴイ~ナノイ~!!

ナノケア





ナノイーの一粒一粒が僕の角質の深層域にうるおいを与えてくれたところで就寝。


楽しかったなぁ~・・・。









12月15日
7:00起床




いつもなかなかすんなり起きれない僕ですが、パナホームはさすがです!

朝からスカッと目を覚ますことができました!

起床_01

起床_02



起きたら生理現象をやっつけて・・・

アラウーノ






心を鎮め・・・この世の全てが繋がっている真理を探究します。

座禅



かおりちゃんを口説きます。

かおり_01




洗濯したことを思い出し慌ててドラム式洗濯機からパンツを取りだします!

洗濯機




かおりちゃんが心変わりしている可能性がありますので、もう一度口説きます。

かおり_02



パナホームがあまりにもステキすぎるので購入手続きをします!

契約






お別れの時がやってきました



最後の思い出にと、僕がリスペクトしてやまない米山さんにフュージョンをお願いしました。

さよならパナホーム










「いや~ヨネさん・・・。やっぱパナホームってスゲーッスね!いつか僕たちもパナホームに住みたいっすね!」













「うん。俺っちはすでにパナホームだけどね!」















イーゼ


ガビーン!!








いやー本当にパナホームって素晴らしいですね!


宿泊体験は無料ですので!興味のある方はパナコスモスヒロカワのヒロシまでご遠慮なく!!


撮影協力:よねやまでんき(米山さん)
友情出演:パナホーム(星野さん、かおりちゃん)、米山さん


ご協力ありがとうございましたm(_ _)m


PS:皆様も米山さんの「よねでんブログ」を拝見してみましょう!
めちゃくちゃ面白いっすよ!

リンクを張っているので、そちらからどうぞ!!




テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ランランララランランラン♪ランランラララ~♪ランランランラララッラッ・・・

お客さん宅で飼っているめだかを見て、急に欲しくなってホームセンターへいったらなぜか金魚を衝動買いして、すっかり金魚にハマっているヒロシです。







ヒロシがまだ横浜にいた頃のお話です。
当時付き合っていた彼女から今でも忘れられない衝撃のメッセージを受け取りました。

「三浦さんて(三浦さんと呼ばれていました)・・・口からサリン出てるよね・・・っていうか・・・ナウシカでいったら腐海?姫さまーどうかマスクをして下されぇ~・・・的な?

毎度毎度、歯に絹を着せぬ発言で僕をどん底に突き落とし続けてきた彼女がまたもや直球で勝負してきました。

これにはさすがのヒロシも膝から崩れ落ちました。
でもあまりにもデリカシーがなさすぎる発言に屈しているだけでは悔しいので僕のポイゾナスブレスをかけてやりましたムハー


しかし歯磨きはしっかりしているはず・・・。
ということは、ナイーブなヒロシの胃からくるものなのか?
結局色々試しては見たものの、ヒロシ発サリンはとどまることを知りませんでした。
人さまには迷惑はかけられまい・・・。
そう判断したヒロシはそっと里を離れひっそりと暮らしておりました







そして月日は流れ、なんやかんやで電器屋を志したヒロシは新潟へ帰省することになりました。
そしてなんやかんやで商学院へ行くことを志したヒロシには健康診断が待ち構えていました。
商学院では一年間の寮生活が待っています。
そのため、健康であり病院に通わなくてもいいようにと歯科検診も受けることが義務付けられていました。
そこで当店のお客様でもあり、両親が定期健診を受けている歯科クリニックへお願いすることにしました。
お世話になった歯科クリニックさんの素晴らしいところは治療に痛みを伴わないように最善を尽くして下さるところです。
麻酔そのものもほとんど痛みなどはありません。
その後は麻酔が効いているから治療も全く痛くありません。
患者さんへの配慮がとても素晴らしいのです。


歯の治療は2日位で終わったのですが、その後数日かけて行われた治療が僕の歯茎に対する治療でした。

歯科衛生士のお姉さんに

「三浦さんはりんごをかじったら血が付いたりすることありますか?」

と聞かれ、

「100%血が付きます」

ポイゾナスブレスをかけてはなるまいと腹話術の要領でお姉さんと会話を交わすヒロシ・・・

そして全てが明らかになりました。
僕は歯周病一歩手前位のレベルだったのです。
僕の歯茎は赤く腫れてどこでも触れれば血が出るような歯茎でした。
しかも歯石がビッシリついているというような状況・・・。
サリンと言われてしまうわけです!
長年に渡ってついた歯石は一日では落としきれません。
そこで4回(4週)に渡って、口の中を4分割して取っていくことになりました。
そしてさらにお姉さんは僕に歯のメンテナンスの仕方を丁寧にわかり易く教えて下さいました。
このお姉さんがめちゃ優しいし丁寧で・・・
癒されます!


そして4回の治療を終えて、しっかりと歯磨きについてアドバイスいただいたおかげで、僕の歯茎はみるみるうちにピンク色の健康な歯に生まれ変わることができたのです
自分自身で口臭も変わったことがわかりました。
劇的ビフォーアフターです!
もういつでもリカルデントガムのCMが来てもおかしくありません



それからというもの、僕は半年に一度は必ずメンテナンスで定期健診を受けるようにしています。
やはりお客さまにポイゾナスブレスを嗅がせるわけにはいきませんからね!
そして本日、定期健診に行って参りました。
意識していても磨けていない部分、自分の癖などをしっかりアドバイスして下さいます。
定期健診であるため歯垢取りは1回で終わります。
本当にお勧めの歯科クリニックです。
興味のある方は僕か当店スタッフに直接聞いて下さいね!






そんなヒロシの愛用のアイテムが音波歯ブラシの
ドルツ!
ドルツ


音波振動、イオン、そして歯茎へのマッサージとして大活躍しています。
商学院でも愛用していたドルツ!
最近ではポケットドルツも大ヒット!

みなさまもクリスマスプレゼントにいかがでしょうか!
これは本当にヒロシのお勧めです!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

スーパーヒロシブラザーズ


すっかり寒くなりましたね
新潟はもう冬到来って感じです
皆様カゼなどひいてはおりませんでしょうか。
喉からカゼをひきやすいヒロシは、部屋を加湿し、空気清浄機で空気をクリーンにし、ナノイーでさらに除菌し、掃除機もこまめにかけてハウスダストを排除し、寝る時にはマスクをして寝るというカゼ対策をしております。
ちなみに寒空の下外仕事も多いヒロシは、上下ともにヒートテックで完全装備。
上下別れてはいますが、完全に全身タイツ状態でございます


そしてこの前の日曜日、ずっと新潟は雨続きでしたので曇ってはいましたが店長と二人で寒空の下、アンテナをつけて回っておりました。
18:00に疲れきり、手を真っ黒にしながら自宅に帰ってきたところ、見慣れないキャラクターが我らがダイニングテーブルの上におりました。


僕の弟の琢磨が息子の陽希(はるき)を連れて帰省していたのでした。
しかもアポ無しで二人きりの急な帰省。
嫁さんを置いてきたのは育児ノイローゼにならないようリフレッシュしてもらおうとの琢磨の優しい配慮とのことでした。
あんなに自己中で、「我が我が」だった弟が・・・人を思いやるだなんて・・・大人になったものです。


そして夕飯なのですが、琢磨は「餃子!餃子!餃子でなければここを一歩も動かないからね!」と本人の正当性を主張。
とにかく餃子バカなのです。(興味ある方は5月のブログを参照下さい)
ヤレヤレだぜ・・・。
僕は琢磨と二人で餃子の皮を包むことにしました。


しかし、そんな状況にも関わらずテーブルから降りようとしない陽希。
「おいおい注意してくれよ!これからここで飯食うんだぜ!」
注意せずにはいられませんでした。
しかし琢磨は注意するのかと思えば陽希の背後から何やら指示を出している様子・・・。
琢磨&陽希

すると陽希、箸を両手に持ってスクッと立ちあがりました。
陽希_01
そしてノリノリに陽希ワールドに突入!その背後で素知らぬ顔で餃子の皮を包む弟。
まるでこの状況を楽しんでいるかのような・・・。
陽希_02

そして悲劇は起きてしまったのです。
僕が疲れた体に鞭を打ちながらも丁寧に包んだ餃子を、陽希は引き裂いてしまったのです。
餃子
これはいけません。
見て見ぬふりを続ける弟に替わっておじさんが教育をしてやらねば・・・。
でもあくまでも冷静に・・・。
大人の対応を心掛けました。
浩&陽希_04

人の痛みのわかる大人になってほしいと心を鬼にして教育的指導をさせていただきました。
浩&陽希_02

浩&陽希_03

すると陽希もすっかりわかってくれた様子で、おとなしくしてくれました。


いやーしかし、子供って大変ですわ!
弟も妹も大人になったもんだと、ひそかに感心したお兄ちゃんでした。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

究極のメニュー VS 至高のメニュー

新米の季節がやってまいりました。
新潟人に生まれてよかった~ですね!
ただでさえ新潟のお米はうまい!です。
でもその美味しさ、お米のもつ真のうまみ、本当の輝き・・・皆様は100%引き出しているでしょうか?



~とある日の日曜日~

日曜日は当店の定休日ですが、僕と店長は仕事があって出勤しておりました。
すると僕の携帯に着信が・・・。

「はいこんにちは!ヒロシですぅ!」

「ヒロシくん今大丈夫です?」

「大丈夫ですよ」

「ごめんね、休みらってがに」

「いえ、今日は仕事をしていました」

「ほんと?ごめんね仕事らってがに、おじゃまらったろっか?」

「いえいえ全然そんなことないですよ」

「ヒロシくん食べたよぉ~・・・」

「食べた?何をですか?」

「ご飯らてぇ~!もうすっっっっっっっっっっっっっっっっっごい美味しかったんだってば~~~!!!!ご飯!!お米がつやっつやで旨みと甘みが一粒一粒にギュッて凝縮されてるんだってばぁ~~!!もう今までのお釜で炊いて食べらんねぇ~てぇ~!!」

「そーですかぁ!そんなに違いますか!へぇ~是非僕も食べ比べしてみたいもんですねぇ~!」

「ほんとヒロシくんも食べてみたぁ~!今度おにぎりにして持っていくから食べ比べしてみてよ!」

「是非よろしくお願いします!楽しみに待ってますから!」

「はーい!ではまたねぇ~

電話のお相手は、先月行われたPanasonicの合同展示会にて
「SR-SK102」というIH炊飯器
SR-SK102
をご購入いただきましたお客さまでした。

そーなんです!
この炊飯器・・・。
めちゃめちゃええやつなんです!クゥ~~!
ここのブログでの商品説明は割愛させていただきますが、とにかくパネーやつなんですって!
どうしてめっちゃええやつかわかるかといいますと、僕自身昨年の松下幸之助商学院での研修期間中に食べ比べる機会がございましてその時にえらく感動して全身の力が抜けて手から箸が落ちたほどですから、今回のお客さまの反応は当然の反応なのです!!
いやほんとに!!


という展開がございまして早速お客さまおにぎりを作って当店にお持ちいただきました。これはうれしいやらありがたいやら!
おにぎり

お米、水、とぎ方などの条件は全て一緒です。
違うのは片方が他メーカーの炊飯器(といってこちらも高級機種です)で炊かれたおにぎり、もう一方が今回の「SR-SK102」で炊いたおにぎりというわけです。

まずは当店を代表して店長がパクリ。
店長

次に母がパクリ。
オフクロさん

そして最後に皆さんもご存じ、“美食倶楽部”代表のヒロシがパクリ。
店長と母に代わってリアクションを承りました。
浩1

浩2

浩3

浩4

浩5

やるやるとは聞いてましたが、Panasonic・・・ここまでやるかと・・・。
皆さんもどこかで召しあがれるチャンスがあれば是非お試しあれ!
え?お前のところで試させてくれ?いや~もっともな意見ですなぁ~!


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

第二話 ~キミは本当に僕の手を焼かせたものだね~

毎日毎日更新しもしない僕のブログを見ている熱心なファンの方から
「それで?ゴンタ君の続きはいつなん?」
と聞かれて、
「え?続きってなにが?」
と聞き返す始末。

すっかりだめブロガーになり下がっていました。

そうです!“ゴンタ”の続きでしたね!
“ゴンタ”と僕たちの出会い編からすっかり遠ざかっておりました。
今更で、続きと言えるかわかりませんが一応続きを書かせていただきます。
何の事だかわからない方は7月29日のブログからご覧ください。


え~そうなんです。
“ゴンタ”が我が家に来た時には僕たちと仲良くしてくれるかが心配だったのですが、まるでこの家で生まれ育ったかのように、2秒で僕たちと打ち解けました。
大げさではなく本当に2秒でした。
もしかしたら0.2秒かもしれないほどだったので、この犬に寂しさという感情はないのかと疑問を抱いた程でした。
だから僕たちに慣れたまでは良かったのですが、すぐに遊べ!かまえ!とちょっとしたことで吠えだしはじめ、また何でも噛みまくり、爪を切ろうものならその抵抗は尋常ではなく、二人がかりでも爪などとても切れたものではありませんでした。
今後大変になりそうな予感がプンプンと漂っていました

そこで僕が行ったとっておきのしつけ方法は『ルックアップ法』というやり方です。
それは“ゴンタ”をいきなり仰向けに抑えつけ、動きを封じ込め上下関係を理解させるというものです。
暴れたり、声を出せば本気でしかる。
悲しいような甘える声を出しても本気でしかります。
そして僕にはかなわないと諦めると暴れることを完全にやめて目を閉じて寝息をたてはじめます。
そしたらその倍以上の時間をかけてじっくり優しく、一生分を愛する気持ちで褒めてあげるというやり方です。
子犬である“ゴンタ”であれば通常15分前後位の時間で済むと思っていました。
ところがとんでもない話で、“ゴンタ”は40分近く必死で暴れまくりました
僕を噛もうとしたり、爪でひっかこうとしたり、生後3ヶ月の子犬とはとても思えない暴れっぷりでした。
でも僕もこの作業を始めたからには途中でやめるわけにはいきません。
2時間以上の時間をかけて“ゴンタ”との主従関係を確立させました。
僕が“ゴンタ”より絶対的に強い存在であると認識させたのです。
するとどうでしょう。
“ゴンタ”はまったく吠えない犬になりました。
爪も僕ひとりでいつでも切りたい時に切らせてくれます。
     
爪切り
あんなに嫌がっていた爪切りを一切抵抗しなくなりました。
お風呂も嫌がりません。
チャイムに吠えることもありません。
この変化はどうしてか?

それは主従関係にあるのです。
犬が吠えるのは自分が飼い主より上位に立っているため、飼い主を自分が守らなくてはならないという意識が働くのだといいます。
つまり、チャイムが鳴れば見知らぬ人が来る。だから威嚇して追い払って飼い主を守らなくてはならない。
飼い主を守るといってもそれは自分の下にいるものを守る本能なのです。
でもそれは犬にとってとてもストレスのあることなのです。
常に気を張っていなくてはならないストレスは犬の寿命にもつながります。
だから犬にとって本当に幸せなことは、上下関係の最下層に自分がいるということなのです。
つまり飼い主が自分を守ってくれるという安心感から吠えたりもしなくなるのです。
だから飼い主が自分に行う行為に対しては一切抵抗もしません。
こうなれば一生このままだそうです。
そして飼い主に褒められることが何よりも幸せであり、嫌な顔をされることを一番嫌うという犬になるのです。


次回、“ゴンタ”トイレを覚える編です!
お楽しみに!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

ぱなこすもすひろかわ

Author:ぱなこすもすひろかわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。